これまで、出来てしまった肉割れを解消するためには、美容整形外科や美容クリニックでのレーザー治療が一般でした。

しかし、近年は皮下組織に炭酸ガスを注入する「炭酸メソ」が有名です。

そこで、今回は肉割れの治療に「炭酸ガス」が効果的かどうか、考えていきます。

肉割れの治療には、「炭酸ガス」が効果的?

皮下組織に注射針で治療用の「炭酸ガス」を注入する治療法を「炭酸メソ」といいます。

炭酸ガスを注入することで、真皮の血流を改善して注入した部分の皮膚の代謝が上ります。

炭酸メソは、元々フランスで妊娠線解消の治療として行われました。

海外では10年以上の治療実績があり、効果が高く副作用もほとんど見受けられない優れた治療法として有名です。

炭酸ガスを注入して一時的に皮膚にダメージを与えることにより、コラーゲンの産出が促進されて皮膚の再生能力が高まります。

炭酸メソは効果が高くて副作用がほとんどなく、真皮に直接アプローチする「皮膚再生効果」の高い治療法です。

「肉割れ」が出来る原因って?

引用:moteco-web.jp

「肉割れ線」は、急激な皮膚の伸長(皮膚が伸びてしまうこと)です。

皮膚が急激に伸びることに耐えられず、真皮が断裂してできる傷のような線のことを「肉割れ線」と呼びます。

皮膚の一番表面の「表皮」は柔らかく柔軟性がありますが、「真皮」には柔軟性がありません。

そのため、「真皮」が急激な皮膚の伸長に耐えられずに裂けてしまい、線や筋ができて肉割れしてしまうのです。

肉割れ線が赤紫色の線として現れることがあります。

これは皮膚の下にある毛細血管が透けて見えるために赤紫色の線となり、時間が経つにつれて白っぽくなっていきます。

「炭酸メソ」とは?

細胞が活性化するためには、「酸素」が必要不可欠です。

細胞はまわりの組織液から酸素と養分をとりこんで、活動するためのエネルギーを得ています。

「炭酸メソ」では、皮膚の深部に二酸化炭素ガスを注入します。

炭酸ガスを皮膚の深部に注入すると血中内に酸素が放出されて、注入した部位の代謝が促進されます。

炭酸ガスを注入することにより、繊維芽細胞も刺激されてコラーゲンが増加し、お肌にハリや弾力が生まれてきます。

さらに、ガス注入時の圧力で皮膚と筋肉が剥離されることでお肌の再生能力が高まってコラーゲンが急激に生成されます。

そのため、お肌のハリや弾力が高まり、小じわやたるみが改善されていきます。

炭酸メソの特徴は?

炭酸メソの特徴は、部位を選ばずに施術ができることです。

そのため、レーザー照射などでは難しい目の周りの小じわや、首にできてしまったシワ、手の甲などの様々な悩みに対応することができるという特徴があります。

炭酸メソは、

・肉割れや妊娠線が気になっている

・目元の小じわが気になっている

・目の下のクマを改善したい

・しわ・たるみが気になっている

・にきび、にきび跡の気になっている(目立たなくしたい)

・首の横ジワが気になっている

・毛穴が目立つ

こんな悩みを持つ方にオススメの治療法です。

炭酸ガスを注入する際は、非常に細い針を使用します。

そのため、痛みも少なく、施術後のダウンタイムがない安全性の高い施術が「炭酸メソ」です。

炭酸メソのメカニズムって?

「炭酸メソ」のメカニズムは、炭酸ガスを治療する部位に注入することで新陳代謝が活発になり、細胞の代謝を促進します。

炭酸ガスを注入すると、毛細血管が拡張し血流量が増加し、血流が改善されます。

さらに血管新生が起こり、皮膚再生を促します。

炭酸ガスの注入により、血管周囲の細胞が活性化します。

線維芽細胞も刺激されてコラーゲンが増加されると、コラーゲンの生成も増加します。

炭酸メソの治療の流れは?

ここでは、一般的な炭酸メソの治療の流れを解説していきます。

①診察を受ける

美容整形の医師との診察の中で希望を伝え、自分に合ったプランと立てていきます。

ここで大体の必要な治療回数や支払い金額が提示されます。

②麻酔をする

炭酸メソの治療には注射針を使いますが、極細の針が使用されるので、通常は麻酔なしで治療が行われます。

しかし、痛みに不安のある方には、治療部位に麻酔クリームを塗ってもらえます。

痛みに不安のあるかたは、診察の際に主治医に相談しましょう。

③治療を受ける

炭酸メソの治療では、肉割れは気になる部位に極細針で炭酸ガスを注入します。

治療する部位の状態や範囲にもよりますが、施術時間は10分〜30分ほどが一般的です。

④治療を受けた後

治療直後は、通常の注射で起こるレベルの軽度の赤みや腫れが見られる場合があります。

しかし、赤みや腫れは5〜10分ほどで消失します。

炭酸メソによる治療とレーザー治療を比較すると、炭酸メソの治療は「ダウンタイムがほとんどない」という特徴があります。

なぜ肉割れの治療に炭酸メソが有効なの?

肉割れの対処法として、

1.自宅でクリームを塗ってケア

2.自宅でマッサージをしてケア

3.美容整形外科でレーザー治療を受ける

4.エステに通う

といったことが考えられています。

しかし、肉割れの原因は、皮膚の深い場所にある真皮が断裂することです。

保湿クリームは肌の表面に塗っても表皮は保湿されますが、真皮までは浸透されません。

保湿クリームを塗り続けた結果、保湿クリームの成分が肌に合わず、皮ふの表面を必要以上に刺激して、さらに肉割れが酷くなってしまうケースもあります。

できてしまった肉割れに対してマッサージをするというのも良くある対処法です。

しかし、 残念ながら「マッサージが肉割れの解消に効果がある」という医学的根拠はありません。

マッサージの力加減によっては、強い力で皮膚を圧迫するために返って血行障害や内出血などの肌トラブルを引き起こしてしまったり、時間が経っても内出血の跡が消えずに、余計に悪化してしまう場合もあります。

妊娠線や肉割れの解消には、レーザーを使って治療することが一般的でした。

しかし、レーザー治療は、お肌に熱刺激を与えてお肌の再生を促す方法です。

そのため、熱によって組織の再生力を高めるのは非常に難しいので、全く効果が無かったり、熱刺激が強すぎて火傷のような副作用が出ることも多くあります。

肉割れはダイエットやエステで解消することは出来ません。

ダイエットは皮下脂肪を燃焼し、真皮層の下にある皮下脂肪を減らすのが目的 です。

そのため、痩せても真皮層は再生せず「真皮の断裂」を改善することが出来ないので、エステに通っても肉割れが薄くなることはありません。

炭酸メソには、デメリットはないの?

炭酸ガス治療には、

・治療完了までの期間が長くなる

・広範囲の炭酸ガス治療は費用が高い

というデメリットが挙げられます。

炭酸メソ治療は、美容整形外科でカウンセリングを行った後に4回炭酸ガス注入を行うのが基本です。

炭酸ガスの注入は、1度行うと次の注入までに2週間以上間隔を空けなければいけません。

そのため、炭酸ガスの注入だけでも2か月以上の期間を要するというデメリットがひとつあります。

また、炭酸メソ治療は比較的安価に行えますが、治療箇所が広範囲に及ぶ場合にはトータルで費用が高くなってしまうということもデメリットです。

炭酸ガスの施術は、多くの美容整形外科で「注射器1本分の炭酸ガスでいくら」という料金設定になっています。

そのため、注入する炭酸ガスが多くなると比例して費用も高くなります。

おわりに

今回は、肉割れの治療に炭酸ガスが効果的かどうかを考えてきました。

炭酸ガスを注入する「炭酸メソ」治療は、確実に肉割れを解消することが出来ますが、美容整形外科での治療が必要なので経済的な負担が大きくなる可能性もあります。

ここで解説したことを参考に、肉割れの悩みの解消について検討してみてくださいね。